美容脱毛サロンのメリット・デメリット

早く脱毛が終わるのはどちら?

脱毛には、光脱毛とレーザー脱毛があります。光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれ、サロンで行っている方法です。対してレーザー脱毛は、医療機関で行われている方法です。サロンで行う脱毛は、光を肌に照射して毛をなくす方法です。病院では照射がレーザーに変更されます。この二つには一つだけ違いがあります。違うのは照射の強度で、レーザー脱毛の方が光脱毛よりも強力な脱毛効果があると言われています。

そのため、レーザー脱毛の方がサロンで行う光脱毛よりも効果が早く出やすいという傾向があります。サロンでは2~3年かかることが一般的ですが、医療脱毛では1~2年で終わることが多いです。短期間で集中的に脱毛したい、という方には医療脱毛が向いています。

肌への負担と施術費用

医療脱毛に比べ、サロンで行う脱毛は光のパワーが控えめなので痛みを感じることが少ないです。レーザー脱毛を試したけれど、毎回痛くて続けられそうにない…。そういった方は、少し期間が長くなってしまっても、肌への優しさを考慮してサロンでの脱毛をおすすめします。また、お値段もサロンの方が安い傾向にあります。通う期間は医療脱毛よりも長くなりがちですが、全体費用で見ると医療脱毛よりもお得になることも多いです。 サロンでもしっかりとした専門知識のあるスタッフの方がいますので、安心して施術を受けることができると思います。医療脱毛に比べると、一回一回のお肌への負担が少なく、お値段も安く済ませることができるのが、サロンを選ぶ大きなメリットと言えるでしょう。