医療脱毛のメリット・デメリット

美容脱毛サロンと医療脱毛との違い

医療脱毛で全身脱毛を受ける場合、大きなメリットがあります。それは、ムダ毛を薄くしていく美容脱毛サロン(エステティック脱毛)と違い、毛根の組織を破壊し、ムダ毛が生えてこないようにする「永久脱毛効果」が得られるということなのです。光脱毛を使用する美容脱毛サロンと医療脱毛ではどのように違うかというと、医療脱毛では光脱毛より威力の強いレーザー機器を使用した施術を行います。レーザー機器を使用することが医療行為に当たるため、施術は医療免許を取得した医師や看護師でなければなりません。もちろんカウンセリングも施術も医師や看護師から受けられるので安心で安全です。それぞれを比較してみても施術後の効果の差は一目瞭然で、医療脱毛を完了したほとんどの人はムダ毛が生えなくなるようです。

美容脱毛サロンと医療脱毛のコストの差

医療脱毛のデメリットとして思い浮かぶのは一度に支払う金額が高額という点ではないでしょうか。美容脱毛サロンは料金設定がお店によって大きく違いがあるのですが、医療脱毛の料金は美容脱毛サロンと比較すると、倍ほど違うこともあります。しかし、施術後の効果の差で比べてみると、ある一定の期間が来たらムダ毛が再び生え始めてしまう美容脱毛サロンは、再び通う必要があります。永久脱毛効果の得られる医療脱毛は、再び通う必要はないのでトータルコストとしては明らかに安価で済むということがわかります。確かに、一度に支払う金額だけで見てみると高額ではありますが、長い目で考えてみればトータルで支払う金額は高額ではないでしょう。